環境

森林の息遣い

高さ約10m、ハルニレにあけられたクマゲラのねぐらを最初に見つけたのは、たしか12月頃。クマゲラがねぐらに戻る夕暮れ時はモモンガのチェックで忙しくて後回しになっていたけど、ずっと気になっていた場所です。モモンガの分散が始 …

森林の息遣い もっと読む »

年老いた牡鹿の最期

山奥の林道の終点にあるモモンガの巣穴に仕掛けていたトレイルカメラのデータを回収していると、近くでカラスが騒いでいるのが聞こえました。これは何かあったなと思わせる騒ぎ方です。よく見ると沢山のオオワシが上空を旋回していて、数 …

年老いた牡鹿の最期 もっと読む »

睨まれたヤマゲラ

雪はねをしていていると、家の前のカラマツにオジロワシがやってきました。この辺りはユキウサギもいるしモモンガもいるので湖から時折やって来るようで、止まった瞬間に近くにいた小鳥たちが急に大人しくなったのが分かります。逃げ遅れ …

睨まれたヤマゲラ もっと読む »

根雪になるかな?

今朝、南富良野にもまとまった雪が降りました。日の出AM6:34、気温-7℃、風3m、AM5:30頃は少し風があったけど森の中は静かです。前日見つけた糞を頼りに何か見られるかもと思い待機。根雪前の新規開拓はとても難しくて非 …

根雪になるかな? もっと読む »

探鳥の面白さ

朝の5:00、こどもが起きる前に家を抜け出し翌日のガイドの下見に川へ車を走らせた。 夏枯れも過ぎて、水温水量ともに申し分ない川の各ポイントを順番に周り魚を探す。雨上がりの早朝はまだ気温も上がりきらず、仕事前の短時間では一 …

探鳥の面白さ もっと読む »

自ずから然り

通勤路が川沿いにあるおかげで、出退勤にハッチを知ることが出来る。5月から6月にかけてのイブニングのハッチは一旦落ち着き、最近はあったりなかったり。 長い小雨が止んだ夕暮れ時のある日、2センチほどのヒゲナガカワトビケラがフ …

自ずから然り もっと読む »