環境

睨まれたヤマゲラ

雪はねをしていていると、家の前のカラマツにオジロワシがやってきました。この辺りはユキウサギもいるしモモンガもいるので湖から時折やって来るようで、止まった瞬間に近くにいた小鳥たちが急に大人しくなったのが分かります。逃げ遅れ …

睨まれたヤマゲラ もっと読む »

根雪になるかな?

今朝、南富良野にもまとまった雪が降りました。日の出AM6:34、気温-7℃、風3m、AM5:30頃は少し風があったけど森の中は静かです。前日見つけた糞を頼りに何か見られるかもと思い待機。根雪前の新規開拓はとても難しくて非 …

根雪になるかな? もっと読む »

探鳥の面白さ

朝の5:00、こどもが起きる前に家を抜け出し翌日のガイドの下見に川へ車を走らせた。 夏枯れも過ぎて、水温水量ともに申し分ない川の各ポイントを順番に周り魚を探す。雨上がりの早朝はまだ気温も上がりきらず、仕事前の短時間では一 …

探鳥の面白さ もっと読む »

自ずから然り

通勤路が川沿いにあるおかげで、出退勤にハッチを知ることが出来る。5月から6月にかけてのイブニングのハッチは一旦落ち着き、最近はあったりなかったり。 長い小雨が止んだ夕暮れ時のある日、2センチほどのヒゲナガカワトビケラがフ …

自ずから然り もっと読む »

まもなく初夏

朝、青空が出始め気温が上がると、冬を乗り越えたハルゼミの合唱が聞こえる。 ありのままの河川環境は大雨や台風で毎年流れを変え、そのたびに魚の付き場も変わっていく。なぜか川を真っ直ぐにしたがる人達から逃れたこの川は河原からす …

まもなく初夏 もっと読む »

庭先にエルムン

春の強風と黄砂と雨の三重苦となった前日と打って変わり、本日は晴れ。午前中、湖のフィールドリサーチを終え庭と物置の整理をしていた。風で飛ばないよう冬の終わりから地面に伏せていた雪よけのベニア板を引っぺがすと… 体長10セン …

庭先にエルムン もっと読む »

不穏な金曜日

AM5:20 なんとなく生ぬるい風が吹く朝。 数日前に見つけた痕跡を辿って、頭上にモモンガのなる木がないか探しながら薄暗い森を歩く。見上げるとまだ陽は遠く、ぼんやりとした曇り空に樹木の枝が黒いシルエットで浮かんでいた。足 …

不穏な金曜日 もっと読む »